住まいの防犯対策に役立つ設備

住まいの防犯対策に役立つ設備

昇り降りがある住まいにおいて設備として昇降機

車椅子を利用する人のために、バリアフリー設備が用意されています。
簡単なものとしては、スロープがあります。
人力で、一人で登っていくのは難しいこともありますが、最近は電動式が増えていますから、容易に登ることができるでしょう。それによって階段があるところでも移動が行い易くなっています。
その他には、昇降するタイプのものが設置されていることがあります。
台の上に乗って、固定をします。
ボタンを押すと、それが上昇したり、下降したりします。


車椅子の場合、ちょっとした段差が生活に影響することがあります。
それを考えておく必要がありそうです。
住まいにおいては、3階であったり、2階がある家は多いです。
この時、車椅子以外でも、昇降が大変に思うことがあるでしょう。登るときのほうが、重力に逆らうのですから苦しいように思います。

でも、体の負担に関しては、降りるときのほうが余計にかかっています。
負担を少しでも軽減できるものを設置することを考えてみましょう。

その時に便利な設備としては、昇降機があります。
これは、階段などにレールを敷いて設置します。
そのレールの上を、椅子状のものに座って昇降できるものです。
上や下で座ります。
そして、体を固定してスイッチを押します。
そうすると動き出して、レールに沿って上がったり下がったりしてくれます。
階段のスペースや、階段の形状によって機種が異なってくるでしょうが、多くの階段において利用することができるようになっています。

Copyright (C)2017住まいの防犯対策に役立つ設備.All rights reserved.