住まいの防犯対策に役立つ設備

住まいの防犯対策に役立つ設備

住まいにおいて付けたい設備に玄関モニター

宅配便などが来たときは、安易に玄関を開けてしまうことがあります。

でも気をつけたいです。
宅配員を装っているだけかもしれません。ですから、必ず窓などから確認をし、いくら制服を着ていてもチェーンなどをかけて応対するようにします。
それだと愛想が悪いように思えますが、防犯のためにはしかたのないことです。
宅配員さんに気を遣う必要はないのです。
窓などがあればよいのですが、ない場合は、直接開けないと誰が来ているかわからないことがあります。


住まいにおいて、誰が来ているのかをわかるようにしておくことは必要です。
そこで必要な設備としては、玄関モニターがあります。
インターホンと一緒になったものがありますから、それを設置することもあります。

しかし、一箇所でしか見ることができないものがあります。
1戸建の場合、1階でチャイムを聞くこともあれば、2階で聞くこともあります。
わざわざ1階に降りるのも大変です。
そんな時は、1階でも2階でも受けることができるように、配線を工夫します。


もっと便利なものとしては、防犯カメラと一体化したものを用意することがあります。
玄関に人が来た時に、自動的に撮影を始めるものです。
留守の時に、下見に来ている不法侵入者がいると聞いたことがあります。
そういった人なども録画で残すことができます。
また、お客さんが来ているときも、誰が来ているかわかれば連絡をすることができます。
あまり良くないことですが、居留守を使いたいときにも、あると便利になります。

Copyright (C)2017住まいの防犯対策に役立つ設備.All rights reserved.